岸田総理大臣のスペイン訪問

2022/7/4

 
 6月28日~29日、岸田文雄内閣総理大臣はスペインを訪問し、マドリードで開催されたNATO首脳会合のNATOパートナー・セッションに出席しました。これはNATOからの招待を受け実現したものであり、日本の総理大臣によるNATO首脳会合への出席は史上初めてです。同会合では、ロシアのウクライナ侵略や厳しさを増すインド太平洋地域の安全保障情勢を踏まえ、NATOとパートナー国・機関との間での今後の協力等について議論が行われました。また、訪問中、岸田総理はペドロ・サンチェス首相と会談を行い、ロシアのウクライナ侵略やインド太平洋情勢、二国間の協力関係の促進などについて意見交換しました。

関連報道:
Europa Press
COPE
Diario Siglo XXI
la Moncloa