当地における新型コロナウイルス感染症拡大に際しての平松大使からのメッセージ

2020/3/20
当地においても、新型コロナウイルス感染症が急減に拡大しており、在留邦人の皆様、旅行者の皆様におかれましては、ご不安な日々を送っておられることと思います。スペイン政府も全力をあげて対応していますが、前列を見ない事態であり、今後感染者は更に増える事が予想されます。
 
ご存じの通り、スペイン政府は「警戒事態」宣言を発出し、市民の不要不急な移動を制限する措置や、レストランやバル等の飲食店を含む多くの商業施設の一時的な閉鎖に係る措置をとっています。これにより、皆様は不自由な日々を送っておられると思いますが、皆様の感染防止のためにもご協力頂ければ幸いです。また、手洗い等の日常の感染防止策を徹底しましょう。
 
今のところ公共交通機関の稼働は継続していますが、運行数が減少してきています。また、航空会社が便数を削減する、ホテルが閉鎖する等の動きもありますので、今後の運行・営業予定状況につき、航空会社や旅行代理店等によくご確認頂けますと幸いです。特に旅行者の方には、帰国等のために空港に行くことは、「警戒事態」宣言下の移動制限の対象外であることをお知らせしておきます。
 
状況は、日々変化していますが、今後とも大使館は、在留届を出されている方や「たびレジ」にご登録頂いている方に、当地の最新の情報をお届けいたします。ご不明な点、その他お困りな事がありましたら、いつでも当館にご連絡ください。大使館はいつも皆様と共にあります。
 
同感染症への対応の最前線に立っている医療関係者の皆様に深い敬意を示したいと思います。関係する全ての人が力を合わせ、状況が一刻も早く落ち着く事を願っています。皆様が健康な日々を送られるのを心からお祈りします。
 
 
駐スペイン日本国特命全権大使
平松賢司