新型コロナウイルス

2021/8/3

日本に帰国,渡航予定の方向け情報

【スペインから日本に帰国・渡航する場合の検疫措置及び手続きについて】
 

※重要※
1 2021年6月28日(月)、日本国政府は、新型コロナウイルス変異株の感染拡大を受けて、「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」に新たにスペイン等の国・地域を追加指定しました。
これにより、日本人を含むスペインからの入国者については、日本時間の2021年7月1日(木)午前0時から、下記2(1)の入国時の検疫措置が適用されますが、スペインは、「変異株流行国・地域」として、すでに下記2(1)と同様の水際対策措置の対象となっておりますので、今回の追加指定により、スペインからの入国者に対する措置に変更はありません。
 
2 検疫措置の概要
(1)「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」からの入国者に対する追加措置(スペインに適用される措置)
 ア 日本到着後、検疫所長の指定する場所(=検疫所が確保する宿泊施設)での待機が求められています。
 イ 入国後3日目(入国日は含まれません)に再度検査(現在実施されている抗原定量検査に代えて、唾液によるreal-time RTPCR検査)を行い、陰性と判定された場合、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、公共交通機関を利用せず移動の上、入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機することになります。
 ウ 出発前72時間以内の検査証明を日本到着時に提出できない場合、入国後3日目及び6日目に検査を行い、いずれの検査においても陰性と判定されれば、検疫所長の確保する宿泊施設を退所し、公共交通機関を利用せず移動の上、入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機することになります。
 エ 検疫の適切な実施を確保するため、「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」からの航空便を始め、日本に到着する航空機の搭乗者数が抑制されていますので、帰国便の予約に当たってはご留意ください。
 
(2)従前通り滞在国に拘わらず全ての入国者に共通の措置
 【厚生労働省HP:水際対策に係る新たな措置について】
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
 ア 滞在国出発前72時間以内に受けた検査の陰性証明の提出
 【厚生労働省HP:検査証明の提示について】
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
 (ア)検査証明については、必ず所定のフォーマットをご使用ください。
  (日・英)https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html
  (西・英)https://www.mhlw.go.jp/content/000801136.pdf
   ※検査証明書の確認について(本邦渡航予定者用Q&A)(PDF)(2021年6月30日付)
  a このフォーマットに現地検査機関が記入し,医師が署名又は押印したものが必要となります。
  b 必ず、検体採取日及び採取時刻が記載されていることを確認してください(出国前72時間以内に行われた検査であることが確認できないと証明書として認められません。)。
  c 検査証明を所持していない場合は、検疫法に基づき上陸等ができないこととなるため、航空会社に対し、航空機への搭乗を認めないように要請されていますので、ご留意ください。
 (イ)上記の指定フォーマットによる検査証明発行に対応する医療機関がない場合には,下記a~cのすべての情報が英語で明記されていれば,任意のフォーマットの提出も可とされています。
  a 人定事項(氏名,パスポート番号,国籍,生年月日,性別)
  b コロナ検査証明内容(検査手法(所定のフォーマットに記載されている採取検体,検査法に限る),検査結果,検体採取日時,検査結果決定年月日,検査証明交付年月日)
  c 医療機関等の情報(医療機関名(又は医師名),医療機関住所,医療機関印影(又は医師の署名,電子署名,レターヘッド))
 (ウ)検査法
 検査法は以下のいずれかに限り有効です。
 ○real time RT-PCR法(real time reverse transcription PCR)
 ○LAMP法(Loop-mediated Isothermal Amplification)
 ○TMA法(Transcription Mediated Amplification)
 ○TRC法(Transcription Reverse-transcription Concerted reaction)
 ○Smart Amp法(Smart Amplification process)
 ○NEAR法(Nicking Enzyme Amplification Reaction)
 ○次世代シーケンス法(Next Generation Sequence)
 ○抗原定量検査(Quantitative Antigen Test)(CLEIA/ECLEIA)(注)
 (注)抗原定性検査(Qualitative Antigen Test)は、日本政府は有効な検査方法として認めておりません。
 (エ)採取検体
 採取する検体は、以下のいずれかに限り有効です。
 ○鼻咽頭ぬぐい液(Nasopharyngeal Swab)
 ○唾液(Saliva)
 ○鼻咽頭ぬぐい液と咽頭ぬぐい液の混合(Nasopharyngeal and oropharyngeal swabs )
 【厚生労働省HP:日本入国時に必要な検査証明書の要件について(検体、検査方法、検査時間)】
  ●日本語:https://www.mhlw.go.jp/content/000799430.pdf
  ●英語:https://www.mhlw.go.jp/content/000799431.pdf
 (オ)特に注意すべき検査証明書の不備事例は以下のとおりです。
  a 検査証明書が日本語又は英語で書かれていない。
  b 日本政府が指定する検査法ではない。
  c 日本政府が指定する採取検体ではない。
  d 検体採取日は記載されているが,採取時刻の記載がない(出国前72時間以内に検査が行われたことを確認するため,採取時刻の記載が必要)。
 
《検査証明を取得できる検査機関について》
 現在、PCR検査自体は多くの病院でできるようになっておりますが、当館で把握している、上記のフォーマット記入の対応実績がある検査機関を以下のとおりご案内します。
 いずれも検査結果が出てからフォーマット記入のために再度病院等へ赴く必要があります。
 検査料金を含め最新情報等については、直接医療機関へお問い合わせください。
 (1)Hospital Universitario HM Sanchinarro
 住所:Calle de Oña, 10, 28050 Madrid
 電話番号:91 756 7800, 605-322-101
 ※HM グループは市内に複数のPCR検査が受けられる場所があり、下記のURLをご覧いただくか、電話(900 102 792)にてお問い合わせください。
  https://www.hmhospitales.com/
 (2)Laboratorio Life Length
 住所:Calle/ General Martínez Campos, 46, 28010 Madrid
 電話番号:91 737 1298
  https://lifelength.com/es/alianza-prueba-covid-19/
 (3)Travel Covid Test Center
 メールアドレス:info@travelcovidtestcenter.com
 電話番号:918 267 742
 https://travelcovidtestcenter.com/es/
 ※マドリード、マラガ、セビージャの各空港内にPCR検査が受けられる場所があります(詳細は、上記URLをご参照ください)。
 ※当館から当該検査機関に問い合わせた限りでは、日本の所定フォーマットへの記入は可能である旨を確認しておりますが、必ず事前に当該検査機関に最新情報をお問い合わせください。
 (4)quirónsalud
 電話番号:901 500 501
 https://www.quironsalud.es/es/informacion-pruebas-covid
 ※当館が確認したところ、結果判明後に改めて平日の9:00-16:00に来院すれば、手数料なしで日本の所定フォーマットへの記入が可能とのことですが、それ以外の時間帯に同フォーマットへの記入を依頼する場合には、別途費用がかかるとのことです。なお、必ず事前に当該検査機関に最新情報をお問い合わせください。


 
 イ 日本の到着空港の制限エリア内において、ビデオ通話及び位置確認アプリのインストール並びに誓約書に記載された連絡先の確認が行われます。
(スマートフォンを所持していない方は、制限エリア内でスマートフォンをレンタルする必要があります。)
 【厚生労働省HP:スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について】
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html
 ウ 全ての入国者は、検疫等に提出する誓約書に、使用する交通手段(入国者専用車両又は自家用車等)を明記する必要があります。
 【厚生労働省HP:誓約書の提出について】
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html
 エ 厚生労働省が設置した「入国者健康確認センター」により、全ての入国者に対し、入国後14 日間の待機期間中の健康フォローアップが実施されています。具体的には、位置情報の確認(原則毎日)、ビデオ通話による状況確認(原則毎日)及び3日以上連絡が取れない場合等の見回りが実施されます。
 オ 質問票の提出(質問票WEBへの入力及びQRコードの作成)
日本への入国後14日間の健康フォローアップのため、検疫時にメールアドレス、電話番号等の連絡先を確認されます。日本国内で入国者ご本人が使用できるメールアドレス、電話番号が必要とされますので、質問票に必ず記載してください。
質問票は、質問票WEB(https://arqs-qa.followup.mhlw.go.jp/#/)より回答し、必ずQRコードを作成してください。QRコードは、検疫時に提示を求められますので、あらかじめスクリーンショットまたは印刷したものをご用意ください。
※質問票WEBへの回答及びQRコードの作成は、スペイン出国前に行っておくことをお勧めします。
 
3 スペインへの短期渡航の自粛要請
 スペインについては、感染症危険情報レベル3対象国・地域とされ、渡航中止勧告を出されていますが、2021年7月1日より、「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」に指定されたこともあり、スペインへの短期渡航、とりわけ日本への帰国を前提とする短期渡航については、当分の間、中止することを求められていますので、ご留意ください。
《外務省HP》
 ●広域情報:新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策上特に懸念すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)(7月6日付)NEW!!
 ●広域情報:新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策上特に懸念すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)(6月28日付)

 ●海外安全ホームページ(スペイン:危険・スポット・広域情報)(外務省HP)
 ●国際的な人の往来再開による新規入国のための査証(ビザ)の申請(外務省HP)
 ●新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について(外務省HP)
 ●日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ(外務省HP)
  ○在外邦人等のワクチン接種に係る周知(Q&A)

《厚生労働省HP》
 ●水際対策に係る新たな措置について(厚労省HP)
 ●水際対策の抜本的強化に関するQ&A(厚労省HP)
 ●これから海外から日本へ来られる方へ,これから海外へ行かれる方へ(厚労省HP)
 ●日本に入国・帰国される皆様へ「質問票Web」について(厚労省HP)
 ●帰国された皆様へ(厚労省HP)
 ●厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
  日本国内から:0120-565-653
  海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

《法務省HP》
 ●日本への入国手続き,再入国許可,在留手続等に関する照会
  外国人在留総合インフォメーションセンター(法務省)日本語/スペイン語
《出入国在留管理庁HP》
 ●新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について(出入国在留管理庁HP)
 ●新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否について(2021年6月28日現在)(出入国在留管理庁HP)
 ●出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)
   電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)

《在留資格を有する外国人の再入国について》
 ●再入国の際に必要な手続・書類等

《新型コロナウイルス感染症の影響により再入国許可の有効期間内に日本への再入国が困難な永住者の方へ》

《日本における主要空港HP新型コロナウイルス関連ページ》
 ○成田空港
 ○関西国際空港
 ○中部国際空港


【スペインに関する情報】
※スペインにおける警戒事態宣言が2020年6月21日0時を以て終了し,国内移動制限も解除されたことから,《スペインで利用可能な主な交通手段》にかかる情報の掲載を終了させていただきます。最新の交通情報につきましては,各航空会社HP,旅行代理店等より情報収集くださいますようお願いいたします。

トップに戻る

 

スペイン在住の方,スペインへの渡航を予定されている方向け情報

【スペインの感染症危険レベル】
●レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
《危険・スポット・広域情報:スペイン》


【スペインにおける各種情報】

《スペイン各州における規制状況など》
 

《重要》EU・シェンゲン域外国居住者へのスペイン入国制限(措置の変更:2021年7月24日付改訂)

2020年7月4日から適用されている、EU及びシェンゲン域外国居住者に対するスペイン入国制限については、以下のとおり措置が延長されましたので、お知らせいたします。
 
2021年7月24日,スペイン内務省は,EU・シェンゲン域外国の居住者に対するスペイン入国制限措置を変更する省令を官報に掲載しました。
変更後の規定は,当面2021年8月31日24時まで有効となっております(延長や変更の可能性があります。)。

2021年5月21日の省令により、スペインを含むEU・シェンゲン域内国の居住権をお持ちの方(身分証明書(DNI又はNIE)を保持している場合や就労・留学等のビザを取得している場合等)だけでなく、査証免除による日本からの観光や商用等の短期滞在目的でのスペイン入国も可能となっています。(ただし、日本国外務省によるスペインへの渡航中止勧告は継続中です。)
(省令の概要は以下のとおりです。(省令のリンク))
https://www.boe.es/boe/dias/2021/07/24/pdfs/BOE-A-2021-12404.pdf

1 スペインへの入国時における制限について

(1)入国制限解除対象国・地域※2021年5月21日付改訂によって日本は対象国となりました。(対象は「居住者(residentes)」であり「国籍」ではありませんので,ご注意ください。))
アルバニア、サウジアラビア、アルメニア、豪州、アゼルバイジャン、ボスニアヘルツェゴビナ、ブルネイ、カナダ、米国、イスラエル、日本、ヨルダン、レバノン、モンテネグロ、ニュージーランド、カタール、モルドバ、北マケドニア、セルビア、シンガポール、韓国、ウクライナ、台湾、中国、香港、マカオ、コソボ(中国は相互主義を条件とする。)
(注)ただし,当該対象国・地域の居住者であっても,(a)対象国たる居住国から直接到着する場合,(b)他の対象国のみを経由し到着する場合,又は,(c)非対象国の空港で(当該非対象国に上陸せず)乗継ぎを行い到着する場合,にのみ入国が許可される旨が明記されておりますので,ご注意ください。
 
(2)上記(1)の対象国以外のEU・シェンゲン域外国に適用される措置(※上記(1)の対象国以外に居住している日本人に対しても以下の措置が適用されます。)
 以下に定める者を除き入国が拒否されます。ただし、今回の変更により、ワクチン接種証明書を提示することにより例外的に入国が可能となります。(なお、スペインへの渡航に際しての経由地については、当該国に入国するための陰性証明書の提示を求められる場合がありますので、事前にご確認ください。)ただし、全ての域外国居住者は,入国制限の例外(以下ア~コ)に該当する者であっても,保健省が定める衛生管理上の要件を満たさない場合は入国が拒否されます。
 また、乗り継ぎの有無にかかわらず、隔離措置の対象となっている第三国(アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ナミビア、南アフリカ)からのフライトを利用する者については、以下「ア」「イ」「エ」「オ」「ケ」のみが入国拒否の例外となります。ただし、スペイン、アンドラの居住者又はスペイン人、スペイン人の配偶者又はパートナー(配偶者と同等の関係として公的に登録されている者)、スペイン人の被扶養者で、当該スペイン人と共に移動中であるか、これと会うために移動中の場合は入国できます。
 ア EU,シェンゲン協定加盟国,アンドラ,モナコ,バチカン又はサンマリノの日常的な(habituales)居住者であって,居住国に向け移動中であるとともに,居住国を文書で証明することのできるもの
 イ EU加盟国又はシェンゲン協定加盟国により発給された長期査証を有する者であって,当該査証発給国に向け移動中であるもの
 ウ 医療従事者(衛生関係の研究者を含む)又は高齢者の介護者で,当該活動に従事するため,又は当該活動から帰宅するために入域する者
 エ 運送関係者,船舶の乗員,航空輸送に携わる航空機の乗員
 オ 外交団,領事団,国際機関,軍,市民保護従事者,人道機関の構成員で,当該団体の任務に従事する者
 カ EU加盟国又はシェンゲン協定加盟国における留学生で,必要な許可,査証又は医療保険を有するもの。ただし,留学先国に向けて移動中であるとともに,スペインへの入国は,学期中又は学期開始の15日前以内でなければならない。留学先がスペインで、滞在期間が90日以内の場合、留学先は、スペインが認可し政府に登録されている教育機関であり、フルタイムの対面式課程であり、学位または学位の取得に繋がるものである必要がある。
 キ 高度な技能を有する労働者で,その業務が必要とされ,又は,その業務が延期されるべきでないか,若しくは,その業務が遠隔で実施され得ない者(スペインで開催される高度なスポーツ競技の参加者を含む)(文書により証明する必要あり)
 ク 必要不可欠な家族の事情(然るべく証明できることを要する)により渡航する者
 ケ やむを得ない事情を文書により証明できる者又は人道目的により入域を認めるべき者
 コ スペイン保健省が認めるコロナワクチン接種証明書を有する者及び同伴する未成年者。英国に居住し、英国から直接スペインへ入国する場合、コロナワクチン接種証明書に加え、スペイン保健省が認める診断証明書も有効となる。

(3)その他の規定
ア 上記(2)は,アンドラとの陸路国境及びジブラルタルのコントロール地点には適用しない。
イ セウタとメリージャの陸路国境の一時閉鎖を維持する。

2 証明書の提示について

 危険国・地域からスペインへ到着する者(12歳以上)は、以下いずれかの証明書を提示する必要があります。証明書は、スペイン語、英語、仏語、又は独語。その他の言語の場合は、公的機関によるスペイン語訳を添付する必要があります。
 EUによるデジタルコロナワクチン接種証明書の使用が開始された場合、EU加盟国が発行した証明書を有する者は、EUデジタルコロナワクチン接種証明書を使用できます。
 
(注)危険国・地域(保健省により定められるもの)(2021年8月2日0時~8月8日24時)
●EU及びシェンゲン加盟国
オーストリア(該当地域のみ)、ベルギー、チェコ(該当地域のみ)、キプロス、クロアチア(該当地域のみ)、デンマーク、エストニア、フィンランド(該当地域のみ)、フランス(該当地域のみ)、ギリシャ(該当地域のみ)、アイルランド、アイスランド、イタリア(該当地域のみ)、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、ノルウェー(該当地域のみ)、オランダ、ポルトガル、スウェーデン(該当地域のみ)
※対象の国・地域は、7日ごとに見直され、保健省ホームページに更新内容が掲載されます。 
https://www.mscbs.gob.es/profesionales/saludPublica/ccayes/alertasActual/nCov/spth.htm
●EU及びシェンゲン加盟国以外の国・地域
上記1(1)以外の国・地域
 
(注)危険国・地域からの渡航者が提示を必要とする証明書
●EU及びシェンゲン加盟国
以下2(1)~(3)の証明書のいずれか
●EU及びシェンゲン加盟国以外の国・地域
上記1(2)ア~ケのいずれかも満たさない者は、以下2(1)の証明書、いずれかを満たす者は、以下2(1)~(3)の証明書のいずれか
 
(1)新型コロナウイルスワクチン接種証明書
 ア ワクチン接種証明書は、ワクチンの最終接種日の14日後から有効
 イ ワクチンは、欧州医薬品庁又は世界保健機関によって承認されたもの
 ウ 証明書は、(1)氏名、(2)ワクチン接種完了日、(3)接種したワクチンの種類、(4)接種したワクチンの回数、(5)発行国、(6)証明書発行機関、に関する情報を含む必要がある
 
(2)新型コロナウイルスの検査陰性結果証明書
 ア 以下のいずれかの証明書が有効
 (1)スペイン到着の72時間前までに発行された核酸増幅検査(NAAT(PCR検査等))証明書
 (2)スペイン到着の48時間前までに発行された欧州委員会が認める迅速抗原検出検査(RAT)証明書
 イ 証明書は、(1)氏名、(2)検査実施日、(3)検査の種類、(4)発行国に関する情報を含む必要がある

 
(3)新型コロナウイルスに感染した後に回復したことを示す証明書
 ア 医療機関が実施する核酸増幅検査(PCR検査)による最初の陽性結果から少なくとも11日後の証明書が有効
 イ 証明書の有効期限は、検査実施から180日間
 ウ 証明書は、(1)氏名、(2)最初に陽性結果が得られた検査の実施日、(3)検査の種類、(4)発行国に関する情報を含む必要がある

3 空港及び港湾におけるスペイン入国時の手続きについて

 空港及び港湾からスペインに入国する全ての者に対して、ア 申告書の提出、イ 検温、ウ 目視によるチェック、が引き続き実施されます。(※日本からスペインへ入国する場合も対象)
<保健省規則のリンク>
https://www.boe.es/boe/dias/2020/11/12/pdfs/BOE-A-2020-14049.pdf
ア 申告書の提出
(ア)スペイン国外の空港又は港湾からスペインに入国する全ての者は、スペインに向けて出発する前に 、保健省の専用ページ 「 https://www.spth.gob.es/  」又は専用の無料アプ リ 「SPAIN TRAVEL HEALTH-SpTH」に表示されるフォーマットに電子的に記入し、提出する必要があります(フォーマットは、上記リンクの7~10ページ目に定められています(人定事項や健康状態を問う内容))。提出後、QRコードが送付されますので、入国時に(11月23日以降はスペイン行きの出発地において航空会社から)提示を求められます。なお、電子的に記入することが難しい方は、紙での提出が認められます。
  ●スペイン旅行前健康状態申告システムについて

(イ)なお、官報では、スペインに入国する全ての者と記載されていますが、空港管理会社(AENA)や航空会社によれば、EU・シェンゲン域外国居住者が、スペインへの入国無しで、乗り換えのみでシェンゲン域外国(英国等)へ移動するトランジットの場合であっても申告書の提出が求められており、出発時の空港カウンターでのチェックインの際にも、申告の有無がシステムでチェックされているとの情報がありますので、スペインに入国しないトランジットのみの場合でも、念のため上記(ア)の手続を行うことをお勧めします。
<保健省の専用ページを通じた申告手続きの流れ(アプリも同様)>
https://www.es.emb-japan.go.jp/files/100071248.pdf
 
イ 検温
 検温は、非接触型の体温計又はサーモグラフィーカメラにより行われます(個人のデータ及びカメラの画像は保存されません。)。
 
ウ 手続きを通じて新型コロナウイルスの感染が疑われる場合。
 検温で37.5度以上が検知された場合、又は、申告書若しくは目視により感染が疑われる場合、追加の診断(追加の検温、健康状態のチェックを含む)が行われます。追加の診断でも感染の疑いが残る場合は、医療機関への搬送に移る可能性があります。
<保健省規則のリンク>
https://www.boe.es/boe/dias/2020/11/12/pdfs/BOE-A-2020-14049.pdf

 

《重要》カナリア自治州における各種制限及びコロナウイルス陰性証明の提示について

 

 


2020年3月14日に発効した警戒事態宣言は同年6月21日0時をもって解除され,同宣言下の各種規制が終了し,スペイン国内の移動制限も撤廃されました。6月21日以降は,全国的に適用される衛生措置に関する政令法が適用される他(公共スペースにおけるマスクの使用が義務づけられておりますので,ご注意ください。違反に対しては,100ユーロ以下の罰金が科されるとされています。),各州が独自の措置を定める見込みとなっておりますので,ご注意ください。

《失効した一時的居住・労働許可等の自動延長等》

《警戒事態宣言終了後の衛生措置に関する政令法(6月10日)(当館仮抄訳)》

《スペイン国内州別連絡先(新型コロナウィルス相談先)》

《警戒事態宣言に伴う運転許可・運転免許証の有効期間》

《スペインにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況等(スペイン保健省HP)》


《よくある質問(スペイン内務省HP)》


トップに戻る

領事メール発出状況(スペインの状況)


2021年
7月16日:【新型コロナウイルス】日本での新型コロナ・ワクチン接種を希望される在留邦人等の皆様へ(スペインから帰国した場合について)
7月15日:【新型コロナウイルス】日本での新型コロナ・ワクチン接種を希望される在留邦人等の皆様へ(予約受付の開始について)
7月12日:【新型コロナウイルス】EUデジタル新型コロナ証明書について
6月30日:【新型コロナウイルス】スペインへの入国制限解除国・地域からの英国の除外について
6月28日:【新型コロナウイルス】日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望される在留邦人等の皆様へ(お知らせ)
6月25日:【新型コロナウイルス】マスクの着用義務について
6月18日:【新型コロナウイルス】マスクの着用義務及びマドリード州におけるワクチン接種について
6月8日:【新型コロナウイルス】日本からスペインへの入国制限について
5月28日:【新型コロナウイルス】マドリード州における規制措置について
5月26日:【新型コロナウイルス】マドリード州におけるワクチン接種について
5月21日:【新型コロナウイルス】スペインへの入国制限等について(日本からの入国制限解除等)
5月11日:【新型コロナウイルス】スペインにおけるワクチン接種の状況について
5月7日:【新型コロナウイルス】警戒事態宣言の解除及びマドリード州における規制措置について
4月16日:【新型コロナウイルス】スペインから日本への帰国について(陰性証明書)
4月9日:【新型コロナウイルス】マドリード州における規制措置について
4月6日:《重要》【新型コロナウイルス】スペインから日本への帰国について(コロナ変異株流行国・地域へのスペインの追加)
3月31日:【新型コロナウイルス】マスクの着用義務について
3月26日:【新型コロナウイルス】セマナ・サンタ(聖週間)における規制措置について
3月12日:【新型コロナウイルス】サン・ホセの日の連休及びセマナ・サンタにおける規制措置について
3月10日:【新型コロナウイルス】スペインから日本への帰国について(検査証明の取得)
2月19日:【新型コロナウイルス】マドリード州における規制について
2月12日:【新型コロナウイルス】マドリード州における規制の変更について
2月5日:【新型コロナウイルス】マドリード州における規制の変更について
2月1日:【新型コロナウイルス】スペイン・ポルトガル間の陸路国境における一時入国制限について
1月29日:【新型コロナウイルス】スペインへの入国制限について
1月22日:【新型コロナウイルス】マドリード州における新たな規制について
1月15日:【新型コロナウイルス】全国及びマドリード州における規制実施状況について
1月13日:【新型コロナウイルス】スペインから日本への帰国について
1月4日:【新型コロナウイルス】マドリード州における規制実施状況について

2020年
12月28日:【新型コロナウイルス】スペインの検疫の強化の対象国への追加
12月27日:【新型コロナウイルス】スペインから日本への入国及び帰国について
12月23日:【新型コロナウイルス】クリスマス及び年末年始における規制措置の勧告について(追加情報)
12月22日:【新型コロナウイルス】クリスマス及び年末年始における規制措置の勧告について
12月22日:【新型コロナウイルス】英国発のフライトについて
12月4日:【新型コロナウイルス】クリスマス及び年末年始における規制措置の勧告について
11月30日:【新型コロナウイルス】全国及びマドリード州における規制実施状況について
11月20日:【新型コロナウイルス】感染レベルの高い国・地域からの渡航者に対するPCR検査陰性証明の義務付け(追加情報)
11月13日:【新型コロナウイルス】感染レベルの高い国・地域からの渡航者に対するPCR検査陰性証明の義務付け
11月11日:【新型コロナウイルス】全国の規制実施状況について
11月6日:【新型コロナウイルス】警戒事態宣言の延長及び全国の規制実施状況について
11月5日:【新型コロナウイルス】カナリア州における宿泊時のコロナウイルス陰性証明書の提示について
10月30日:【新型コロナウイルス】全国の規制実施状況及びマドリード州での新たな規制について
10月26日:【新型コロナウイルス】警戒事態宣言の発令について
10月23日:【新型コロナウイルス】各州の新たな規制措置等について
10月9日:【新型コロナウイルス】マドリード州における規制措置等について(マドリード州における警戒事態宣言の発動)
10月8日:【新型コロナウイルス】マドリード州における規制措置等について(同州高等裁判所による判決)
10月6日:【新型コロナウイルス】マドリード州における新たな規制措置等についてQ&A(10月2日22時施行)
10月2日:【新型コロナウイルス】マドリード州における新たな規制措置等について(10月2日22時施行)
10月1日:【新型コロナウイルス】マドリード州における新たな規制措置等について
9月25日:【新型コロナウイルス】マドリード州における新たな全国的規制措置等について(9月28日施行)
9月22日:【新型コロナウイルス】マドリード州における新たな全国的規制措置等について(9月21日から施行)
9月4日:【新型コロナウイルス】マドリード州における新たな措置について
8月19日:【新型コロナウイルス】スペインにおける新たな全国的規制措置等について
8月18日:【新型コロナウイルス】スペインにおける新たな全国的規制措置等について
8月17日:【新型コロナウイルス】スペインにおける新たな全国的規制措置等について
8月14日:【新型コロナウイルス】スペインにおける新たな全国的規制措置等について
8月7日:【新型コロナウイルス】スペインに対する各国の措置等について
7月29日:【新型コロナウイルス】日本到着時の新型コロナウイルス検査方法の変更について
7月29日:【新型コロナウイルス】マドリード州による新たな規制措置について
7月28日:【新型コロナウイルス】マドリード州による新たな規制措置について
7月27日:【新型コロナウイルス】スペインに対する各国の措置等について
7月20日:EU・シェンゲン域外国居住者へのスペイン入国制限の一部解除規定の変更について
7月17日:【新型コロナウイルス】各種情報のお知らせ
7月3日:EU・シェンゲン域外国居住者へのスペイン入国制限の一部解除等について
6月22日:【新型コロナウイルス】警戒事態宣言解除後の国境制限について
6月19日:【新型コロナウイルス】6月21日0時の警戒事態宣言解除等について
6月18日:領事窓口業務の一時的変更のお知らせ
6月18日:【新型コロナウイルス】スペインにおける段階的規制緩和のフェーズ移行について
6月12日:【新型コロナウイルス】スペインにおける段階的規制緩和のフェーズ移行について
6月12日:警戒事態宣言終了後に適用される衛生措置に関する政令法について
6月6日:6月8日から適用される規制の内容について
6月5日:【新型コロナウイルス】スペインにおける段階的規制緩和のフェーズ移行について
6月4日:「警戒事態」の6月21日0時までの延長について
5月30日:<フェーズ3の内容>6月1日から適用される規制緩和措置について
5月29日:【新型コロナウイルス】スペインにおける段階的規制緩和のフェーズ移行について
5月23日:〈フェーズ2の内容〉5月25日から適用される規制緩和措置について
5月23日:〈フェーズ1の内容〉5月25日から適用される規制緩和措置について
5月22日:【新型コロナウイルス】スペインにおける段階的規制緩和のフェーズ移行について
5月22日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月21日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月20日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月17日:〈フェーズ2の内容〉スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月17日:〈フェーズ1の内容〉スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月17日:〈フェーズ0の内容〉スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月15日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月14日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月12日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月11日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月8日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月6日:「警戒事態」の更なる延長(5月24日午前0時まで)の下院議会での承認
5月4日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月2日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
5月1日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
4月30日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
4月29日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
4月25日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
4月24日:領事窓口業務の一時的変更のお知らせ
4月22日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
4月21日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
4月18日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
4月9日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
4月8日:領事窓口業務の一時的変更のお知らせ
4月4日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
3月31日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
3月30日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
3月28日:【重要】スペイン・イベリア航空の日本行き臨時便の中止について
3月26日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
3月24日:​スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
3月23日:​スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応等について
3月22日:スペインにおける新型コロナウイルス感染症拡大を受けた対応について
3月20日:【重要】スペイン全土におけるホテル等の一時的閉鎖
3月19日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月18日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月18日:新型コロナウイルス感染防止のための我が国検疫強化(追加措置)
3月17日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月17日:日本国外務省によるスペインへの感染症危険情報の引上げ等について
3月17日:【重要】スペイン・イベリア航空の欠航
3月16日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月16日:日本国外務省によるスペインへの感染症危険情報の引上げについて
3月14日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月13日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月12日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月11日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月10日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月10日:スペイン政府によるイタリアからスペインへの直行便運行禁止措置
3月9日:スペインにおける新型コロナウイルスの感染拡大を受けた対応について
3月9日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月6日:日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の抜本的強化ついて
3月6日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月5日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
​3月4日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月3日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
3月2日:スペインにおける新型コロナウイルスの発生状況について
2月28日:ジブラルタルへの渡航に関する注意喚起について
2月26日:スペイン国内での新型コロナウイルス感染者の確認


トップに戻る