平松大使の第21回日本・スペイン・シンポジウムへの出席


 
 11月26日、平松大使はカステジョン市で開催された第21回日本・スペイン・シンポジウムに参加しました。同シンポジウムには、金杉外務審議官、バレンスエラ・スペイン外務・EU・協力省外交長官、プッチ・バレンシア州知事、マルコ・カステジョン市長、ピケ西日財団理事長、佐藤住友生命保険取締役会長他も出席しました。
 
 日本・スペイン・シンポジウムは、日本・スペイン両国の学術、経済界、政府関係者等の各界の有識者が時宜に応じて選ばれたテーマにつき自由に議論し、両国の相互理解・協力関係の促進を図ることを目的として、1997年から開催されており、本年は、「ソサイエティ5.0:人間性を中心に据えたテクノロジー社会」のテーマで様々な議論が行われました。

関連報道
Castellón Información
El Mundo
La Vanguardia