令和元年秋の叙勲 受章者の発表

2019/11/5
 11月3日、内閣府より令和元年秋の叙勲受章者が発表され、その中でスペイン人1名、スペイン在留邦人1名が受章しました。受章者を以下にて紹介します。
 
賞賜 氏名 主要経歴 功労概要
旭日
小綬章
アントニオ・フランシスコ・バルベラン・ペレグリン 翻訳家
現 サラゴサ大学
  日本語教師
スペインにおける日本文化の紹介及び対日理解の促進に寄与
瑞宝
双光章
高木香世子 マドリッド自治大学名誉教授 日スペイン学術交流功労
 
 受章者のこれまでの活動に感謝の気持ちと敬意を表すると共に、今後のますますのご活躍を祈念いたします。