日本の運転免許証のスペイン運転免許証への切替後の返還について

2016/7/6
スペイン各交通局で日本の運転免許証からスペインの運転免許証への切替えをされた場合、各交通局に提出された日本の免許証は、後日、日本国在外公館(注)に返還され、その後は、同公館から名義人の皆様に返還することが可能です。
(注)<管轄公館>
    在バルセロナ日本国総領事館:カタルーニャ州、バレンシア州、バレアレス州
    在ラスパルマス領事事務所:カナリアス州
    在スペイン日本国大使館:上記以外の州
 

1.返還手続き

 各交通局から日本の免許証が届き次第、管轄公館から名義人の方へ通知します(在留届ご登録の電話又はメール)。
 免許証の返還方法は次の2通りです。
(1) 来館による返還
ア 名義人が来館される場合
  身分証明書(旅券やスペイン居住許可証など)をご持参ください。
イ 代理人が来館される場合
  委任状(書式は任意)、名義人の旅券写し(顔写真の頁)、代理人の身分証明書をご持参ください。
(2) 郵送による返還
 郵送における紛失・破損等の可能性は排除できませんが、御了承の上で郵送を希望される場合は、次の必要書類(3点) を、当館領事部に郵送してください。
<必要書類>
・切手(50g分)※書留をお勧めします
・郵送返還申請書(書式(別紙1))
・名義人の旅券写し(顔写真の頁)

(3)返還を希望されない場合
 廃棄願をメール、Fax、又は郵送でお寄せください。(書式(別紙3))
 

2.返還に係る注意事項

(1)各交通局から当方への返還に要する時間(返還時期)は、交通局により異なります。
(2)日本の免許証の返還を受けた後、日本で免許証の更新を行うことは可能です(手続きについては、各公安委員会へお問い合せください)。
(3)日本の免許証の返還は、日本への一時帰国時に使用することを前提に行うものです。万一、スペインで交通事故や交通違反等が発生した際に無用の混乱を招かぬよう、スペイン滞在中は日本の免許証は携行せず、自宅等で保管してください。

(別紙1)本邦運転免許証郵送返還申請書
(別紙2)本邦運転免許証受領書
(別紙3)本邦運転免許証廃棄願