カナリア自治州における新型コロナウイルス感染関連情報(在ラスパルマス領事事務所)

2022/6/10

カナリア自治州への入域

スペイン国内からカナリア自治州への入域

現在、新型コロナウイルスワクチン接種証明や同検査陰性証明等の提示義務は解除されています。

スペイン国外からのカナリア自治州への入域

スペイン国外からカナリア自治州への入域について、現在、カナリア自治州が独自に設けている規制等はありません。
スペインへの入国時における制限についてはスペイン在住の方、スペインへの渡航を予定されている方向け情報をご覧ください。

カナリア自治州各島の警戒レベル及び制限内容

※2022年3月26日(土)から同6月30日24時00分までの期間、各警戒レベルにおける規制は一時停止されています。

  【各島の状況】
  • レベル1 : テネリフェ島、ランサローテ島(ラグラシオサ島含む)、フエルテベントゥーラ島、ラパルマ島、エルイエロ島、ラゴメラ島
  • レベル2 : グランカナリア島
  • レベル3 : なし
  • レベル4 : なし

日本入国に関する情報

  • スペインから日本に帰国・渡航する場合の検疫措置及び手続きについては、日本に帰国、渡航予定の方向け情報をご覧ください。
  • 検査証明のフォーマットにつきましては以下の有効な「出国前検査証明」フォーマット(日本語 / English)をご覧ください。
  • 有効な検査証明を所持していない場合、検疫法に基づき上陸できないこととなるため、航空会社に対し航空機への搭乗を認めないよう要請されております。
  • 当事務所で把握している検査証明フォーマット対応実績のある検査機関につきましては、以下の出国前検査証明対応機関一覧(日本語 / Español)をご覧ください。
日本の運転免許証手続きについて