平松大使の第21回日本・スペイン・シンポジウム歓迎レセプションへの出席


 
 11月25日、平松大使は、マルコ・カステジョン市長主催の第21回日本・スペイン・シンポジウム歓迎レセプションに出席し、冒頭挨拶を行いました。同レセプションには、金杉外務審議官、バレンスエラ・スペイン外務・EU・協力省外交長官、ピケ西日財団理事長、佐藤住友生命保険取締役会長他も出席しました。

 平松大使は冒頭挨拶において、今次シンポジウムは、姉妹都市関係を有するカステジョン市と山口県宇部市の関係強化から生まれた成果であり、こうした関係の強化を祝い、両国を結ぶ絆に思いを馳せる素晴らしい機会である旨述べ、26日に開催される同シンポジウムでの議論への期待を表明しました。

関連リンク:
La Vanguardia
XXI FORO ESPAÑA JAPÓN