清水公使のスペイン・カヌー連盟クリスマスツリー点灯式典への参加

 
清水公使は、スペイン・カヌー連盟主催のクリスマスツリー点灯式典に参加しました。ツリーには、今年スペインが国際試合で獲得したメダルを模した14個の玉が飾られました。今年多数のメダルを獲得できたことから、東京オリンピックに於けるスペイン代表の活躍が予想されます。
 
式典は12月11日にスペイン・オリンピック委員会本部で行われ、ブランコ同委員長、ロマン・スペイン・カヌー連盟会長、ペルレナ世界カヌー連盟会長、往年のカヌー名選手ダビッド・カル氏(オリンピックでの獲得メダル数国内最多)、テジョ・スポーツ庁カヌー競技担当やカヌー競技スペイン代表のスポンサー企業関係者が参加しました。
  
 
プレス: 
Diario MARCA: https://www.marca.com/otros-deportes/2018/12/11/5c0ffd66e5fdeac8368b4599.html
Diario AS: https://as.com/masdeporte/2018/12/11/polideportivo/1544557277_576830.html
Diario ASTURIAS MUNDIAL: http://www.asturiasmundial.com/noticia/104472/arbol-navideno-fep-luce-14-medallas-mundiales-logradas-2018/
Diario EL DESMARQUE: https://eldesmarque.com/actualidad/remo-piraguismo/1270807-los-exitos-del-piraguismo-espanol-ilumina-el-arbol-del-coe
Diario LA NUEVA ESPAÑA https://www.lne.es/deportes/2018/12/12/federacion-espanola-ilumina-arbol-14/2395019.html
Diario LA VANGUARDIA https://www.lavanguardia.com/deportes/20181211/453517038755/las-14-medallas-de-2018-alumbran-arbol-navideno-de-federacion-de-piraguismo.html