平成30年秋の叙勲 受章者の発表

 11月3日、内閣府より平成30年秋の叙勲受章者が発表され、その中でスペイン人2名が受章しました。受章者を以下にて紹介します。
 

賞賜 氏名 主要経歴 功労概要
旭日
重光章
アントニオ・エスピノス・オルトゥエタ 現 世界空手連盟会長 2020年東京オリンピック競技大会における空手競技採用及び空手の世界的普及に寄与
旭日
双光章
トマス・スマラガ・オルティス 元 社長会会長 日本・スペイン間の経済関係強化及び相互理解の促進に寄与

 
 受章者のこれまでの活動に感謝の気持ちと敬意を表すると共に、今後のますますのご活躍を祈念いたします。