水上大使のサンルカール・デ・バラメダ訪問

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
 9月6日、水上大使はサンルカール・デ・バラメダ市を訪れました。
 
 今回の訪問では、市庁舎の庭での日本庭園開幕式典に参加しました。支倉常長に率いられた慶長遣欧使節一行が400余年前にスペインを訪問した地としてコリア・デル・リオが日本人の間でよく知られておりますが、それに先立ち同一行が数日間滞留したのが、サンルカール・デ・バラメダです。サンルカールでの滞在期間はコリアに比して短いですが、日本人が足を踏み入れた地である記念として、今回、日本庭園が作られたと思われます。庭園は一定の時間一般に開放されておりますので、是非この機会に足を運んでください。
 
 また、夜には手工業クラブ主催にて、大航海に関係した国として、スペイン商工会議所、イタリア大使館と並んで、日本大使館がマゼラン賞をいただきました。同賞授与式は今回で9回目を数え、サンティアゴ城にて実施されました。
 
関連リンク:
Ayuntamiento de Sanlúcar de Barrameda
Andaluciainformación
La Vanguardia